『NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)』たるみ改善だけに特化した美顔器の効果は!?全貌を口コミレビュー

こんにちは、40s美容通信へようこそ。

美容と健康に関すること、もの、徹底レビュー!ハッピーエイジングケアがモットー40代のココです。

40代になり、シミ、乾燥など肌の気になる点は尽きませんが、一番改善したいのは「たるみ」です。頬のお肉を耳の方、上向きにちょっと引き上げるだけで、顔の印象が全然違う!と感じる方は多いのではないでしょうか。

若かった頃に比べ、確実にたるみが出て変化しているフェイスライン、皮膚のたるみによって浮き彫りにされるほうれい線、重力に逆らえないたるんだお肉がそこに…

シャープな顎、すっきりした頬を取り戻すため、数種類の美顔器を検討して行き着いたのが

『NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)』

美容のプロも認める効果の高さ、たるみに特化した美顔器『NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)』について、詳しくご紹介します。

実際に使用していて分かる使いやすさ、使い心地、効果の根拠などレポートしますね!

『NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)』について

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、ホームケア用サブマイクロ波RF美顔器です。

医療機器メーカー「JMEC(ジェイメック)」が、《医療の現場(病院やクリニック、エステサロンなど)で行われているたるみ治療》を元に、家庭でも使える肌のひきしめ美顔器として開発

ここが重要!NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を手にする決め手となった大きなポイントです。家電メーカーではなく、医療機器メーカーが開発した美顔器なのです。

それでは早速、わくわくする商品の全貌を見ていきましょう!

箱を開けると、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が凛と、現れました。

ラグジュアリーな感じで、ちょっとドキドキします♡

2段式になっていて、美顔器本体の下に、専用ジェルや電源プラグが収納されています。

プロも愛用する美顔器NEWAリフト(ニューアリフト)が、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)として、より使いやすいコードレスになって2018年8月に新登場しました。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、このライラックカラー1色展開です。

ちなみに、NEWAリフト(ニューアリフト)は4色のカラーバリエーションがあります。

【NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)セット内容】

  • NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)本体
  • トリートメントジェル(専用品)
  • 充電用電源プラグ
  • 保管・持ち運び用ポーチ
  • クイックマニュアル
  • 保証書付き取扱説明書

手元に届いたら、すべて揃っているか確認しましょう。

クイックマニュアルには、写真入りで使い方が載っていて、とても分かりやすいです。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス) 使い方

とてもシンプルで、使いやすい!

最大限の効果のために「たるみ改善」だけに特化しているNEWAリフト+。

シワ、しみ、キメ対策などあれこれ欲張らず、たるみ対策以外の機能はすべてカット。だから、ボタンひとつで使い方がすごく簡単なのも嬉しいポイントです。

スマホやパソコンもそうですが、自分にとって余計な機能は結局使わないので、不必要。機能があり過ぎて逆に使いこなせなかったら、本末転倒ですからね。

充電方法もいたって簡単

電源プラグを本体につなぎ、コンセントに差し込むだけのワンツーステップです。

本体の電源プラグ差込口。

緑とオレンジのランプ点灯表示で、ただいま充電中。充電ができたら、ランプは緑色に変わっています。

充電が済んだら

*一回のフル充電で、1箇所4分間のケア×12回使えます*

充電ができたら、電源プラグを抜いて。専用ジェルを電極(6本あるシルバーの部分)に塗ります。ジェルはサブマイクロ波RFの通電をサポートするNEWAリフトシリーズ専用のトリートメントジェル。

写真のように、6本の電極がすべて隠れる量が適量です。ジェルが少ないとすべりが悪くなって熱く感じやすくなるらしいです。ココはいつも適量を付けているので、すべりも温感もばっちり♡最良の効果を得るためにここはケチらずに、適量を守ってくださいね!

本体横のスイッチを、0から2へ。

四角いボタンのランプが青に点灯して、スタンバイOK。

そして、本体を頬に当てながら本体表面の四角いボタンを押せば、青いランプが点滅に変わります。NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)トリートメントのスタート。

とても簡単!

*ちなみに1は、トリートメントが熱いと感じたらパワーをダウンするために途中で1にするそうなのですが、いまだに「1」は使ったことがないですね。

*トリートメント中は、ランプは点滅。青い点滅から、温度が上昇してくると、緑色の点滅になります。「必ず」緑色になるということもないそうです。ココは血の気が多いからか。笑。いつも緑色の点滅になりますが、青色の点滅でも「あたたかさ」をしっかりと感じていれば、トリートメントはできているとのこと。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)、手に持つとこんな感じです。

丸みを帯びた本体は117gと軽量で持ちやすく、しっくりと手に馴染みます。

トリートメントは、やさしく、くるくる

6本の電極が全部肌に触れているように気をつけながら、円を描くように動かします。

お風呂の後ソファでくつろぎながら、朝の洗顔後にダイニングテーブルの定位置で新聞を読みながら。気分を変えて、バルコニーででも、コードレスだから、どこでもケアができる!

家の中はもちろん、旅行にも、出先にも持っていけて、ここぞという時にもトリートメントできてしまうなんて、素晴らしいですよね!

NEWAリフト+を使用するにあたって

肌の状態は、洗顔後、まだスキンケアをしていない生のままの清潔な素肌がベストだそうです。

スキンケアをすると、少なからずクリームなどの油膜が肌表面に塗られることになり、サブマイクロ波RFの伝導が妨げられる可能性もあるからです。

けれど、洗顔後にそのままって女性としては抵抗がないですか!?早くスキンケアをしないと、肌がパリパリに乾燥してしまいますから!

その点についてサポートセンターで確認したところ、濃厚なクリームの使用を控えれば、化粧水や美容液などで肌を整えてもまったく問題ないとのことでした。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)でケアをした後ジェルを拭き取り洗い流してまた一からスキンケアをするので、その時にクリームなどの最終お手入れまできちんとしましょう。

*美容ジャーナリストの方が、夜、メイクしたままNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使用してその後洗顔する、洗顔の回数が減って一石二鳥だという使い方をテレビで紹介されていました。それでも効果を実感とおっしゃっていました。

ココは、平日は夜お風呂に入る前にメイクを落として洗顔してからNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)でトリートメント、そしてお風呂場でぬるま湯でジェルを洗い流す、お風呂上りのスキンケアは保湿を入念に!という流れで落ち着いています。

(最近はこどもたちも自分で髪を拭きパジャマを着てくれるようになったので、ココ自身お風呂上りに自分にかける時間が少しは確保できるようになり、嬉しい限り♡)

朝の時間に余裕のある休日は、起きてウェットティッシュで軽く頬を拭いてトリートメント。その後朝の洗顔をして、1日をスタート!

ひきしめに即効性もあるので、何か大切なイベントやお出かけがある日の朝に使用するのもいいですよね!

NEWAリフト+は、2日に一度

トリートメントの間隔は、1日以上空けます。

2日に一度、数ヶ月経って慣れてくれば3日に一度でもOK。どんなに良質なトリートメントでも、やり過ぎは厳禁、かえって肌に負担になる可能性があります。

美味しいものも食べ過ぎは厳禁、運動もやり過ぎるとかえって筋肉にダメージを与えることと同じですね!

「マッサージ」ではないということ

サブマイクロ波RFで《肌の真皮〜皮下組織に熱を加える》ことが目的なので、フェイシャルトリートメントと聞いて一般的にイメージする、下記のようなことをする必要はありません!

  • 下から上に持ち上げる
  • リンパの流れに沿わせる
  • 肌を引っ張りながら当てる
  • 強めに押して刺激を与える

ただ、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を肌に当てて、すべらせるようにやさしくくるくると動かすだけ。それもまた、2回目から余裕でできるぐらい、コツいらずで簡単です。(さすがに1回目に使用する時は、電気に近いエネルギー(サブマイクロ波RF)が流れるってどういうこと!?と思いドキドキして戸惑いました。笑)

くるくるしていると、すぐにじわぁ〜んとあたたかさを感じます。これが本当に気持ちが良くて、まるで顔が良質な温泉につかっているみたい!

くるくる、くるくる、くるくる、極楽です。

医療機器メーカーが開発したNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)だから、クリニックやエステサロンで受ける高度なテクノロジー「サーマクール」と同じ内容のトリートメントが、自宅でできて、しかもあたたかさが心地いいなんて。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、ころころ転がすだけのローラーやツボ押しなどのホームケアグッズとは、根本から理屈が異なります。

サブマイクロ波RFとは?

美容クリニックやエステサロンに行ったことがある方はご存知かと思いますが、クリニックやエステのたるみ改善メニューにある「サーマクール」=「サブマイクロ波RF」です。ラジオ波、高周波とも呼ばれる電気に近い性質を持つエネルギーで、肌に当てると組織内部で熱エネルギーに変わります。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使うとぽかぽかとあたたかくなるのは、サブマイクロ波RFが肌に流れ、内部から熱エネルギーが発生するからです。

その「熱エネルギー」が「たるみ改善」につながる理由は、次の「効果の仕組み」でさらに詳しく説明しますね!

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が効果的な理由

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、サブマイクロ波RFを肌に流して、たるみを改善する美顔器。

【サブマイクロ波RF=サーマクールとは】

生体に流した際に、組織内部で熱エネルギーに変わり、様々な作用をもたらします。その作用は、美容分野はもちろん、医療分野で色々なかたちで応用されています。例えば、電気メス、ボディのサイズダウン、ガン治療(ハイパーサーミア)、肩こりや腰痛などの緩解etc.

サブマイクロ波RFを肌に当てることで、肌の真皮〜皮下組織で熱エネルギーが発生。

熱で何が起こるかというと、肌の真皮〜皮下組織内のコラーゲンが収縮します。

コラーゲンの収縮による即時効果

コラーゲンはタンパク質の一種ですが、タンパク質は熱で縮む性質を持っています。思い出してみてください。焼肉でもすき焼きでも、お肉を焼いたり火を通すと縮んで小さくなりますよね?それと同じことが肌の内部で起こり、肌にひきしめ効果が現れるという仕組み。

コラーゲンの増加・再構築による長期効果

熱を与えることで、コラーゲンをほんの少し、いわば火傷状態にします(肌表面で起こるやけどではありません!)。火傷を治そうとしてコラーゲンが活性化。それによりコラーゲンの増加・再構築が肌の内側で活発に起こり、コラーゲンが元気になってしっかりと表皮を支えられるようになり、たるみ改善効果につながるという仕組み。

そして、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、サブマイクロ波RFを真皮に届けるために、3DEEPテクノロジーを搭載しています。

【3DEEPテクノロジーとは】

サブマイクロ波RFを肌の真皮奥深くまで伝えるための、特許取得の画期的な技術。それが3DEEPテクノロジー

※画像は志保日比谷皮膚科クリニックより転載

3DEEPテクノロジーは左右3本づつの電極からサブマイクロ波RFが流れ、3段階の深さ、真皮〜皮下組織まで加熱します。この革新的な技術は医療先進国イスラエルの医療機器メーカー「エンディメッド社」が開発したもの。

肌表面だけをあたためたり刺激したりする小手先のケアではなく、しっかり深層部まで熱を届ける医療の観点からのケアが可能。

このシルバーの6本の電極が、とても重要なのですね!

「3DEEPテクノロジー」で「サブマイクロ波RF」を肌の深層部に届ける。

それが医療機器メーカー「JMEC(ジェイメック)」が開発した、医学的根拠に基づく効果が期待できる『NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)』なのです。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス) 安全性

サブマイクロ波RFで、肌の真皮〜皮下組織に熱を加えるNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)。

ココは気持ちいいと感じる温感ですが、個人の皮膚温度の違いや、トリートメントする環境の違い、ジェルの量の差によってなど、熱すぎると感じる方もまれにいるかもしれません。

けれど、今までに、やけどの例はひとつもないとのこと。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)3つの安全機能

  1. 温感センサー:肌の表面温度が42℃以上になると、自動的にサブマイクロ波を一時停止
  2. モーションセンサー:手の動きを止めた場合に、自動的にサブマイクロ波を一時停止
  3. オートストップ:1箇所4分のケア。4分経過すると、ブブブ、と軽い振動とともに自動的にOFF

動かし方がゆっくりだとあたたまり方がゆるやかで、早くくるくると円を描くように動かすと、あたたかさが加速します。自分の手の動きで、熱の感じ方はコントロールできます。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス) 信頼性

数ある美顔器の中で、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が信頼できる点は、家電メーカーではなく、美肌医療のエキスパート・医療機器メーカー「JMEC」が開発した美顔器であること。

【医療機器メーカーJMEC】

主要取引先(約4,000件)

  • 大学病院
  • 基幹病院
  • 個人開業医

主な商品

  • レーザー・高周波治療器
  • 診断・撮影用装置
  • 医療機関専売 化粧品・美顔器

業界シェア35〜40%と、トップクラスを誇ります。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は皮膚科や美容クリニック、医療機関関連の約50施設で販売。

医師が安全性・効果ともに認めた製品だからこそ、皮膚科やクリニックでも取り扱いがあるのですよね。電気屋さんでしか見かけない美顔器とは、信頼度が違います!

安心のサポート体制

購入後の質問、取り扱い店舗の紹介、購入後の使い方、万が一の故障にもすべて対応。

カスタマーサポート:0120-17-1108

肌に関する質問、他の持病、通院している治療などとの併用について、看護師が相談に対応。

スキンケアサポート:0120-02-3410

看護師専用ダイヤルがある安心感は、他の美顔器では得られません!

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)まとめ

リフトアップ・たるみのケア、そろそろ本気でしたい。でも、エステサロンに通うのは時間もお金もかかるし、まずは美顔器から始めてみようかしら?

けれど、いざとなると、市場に数多く出回っている美顔器、どれを選べばいいのか分からない。

改善したい悩みはとにかく、「たるみ」

そんな方にオススメする「NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)」

価格について

美顔器はお値段も様々ですが、電化製品店などの店頭に並ぶアイテムは、だいたい3万〜4万円というのが妥当なところでしょうか。美顔器に関しては、安かろう悪かろう、高かろう良かろう、がほぼ当てはまると思います。

3〜4万のアイテムは、たるみ、しわ、美白、毛穴、くすみ、それぞれ改善の目的が異なっていたり、あれこれ全部に効果ありと説明されていたりしますが、どんぐりの背比べという感じ。

そんな中、医療機器メーカーが開発したNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の性能、機能、信頼度を知れば知るほど、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の価格は納得です。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は販売価格68,800円(税抜き)

ちなみに、コードレスではない前のモデルNEWAリフト(ニューアリフト)は62,800円(税抜き)です。

美容クリニックやエステサロンで施術される本格的なトリートメントが家庭でできるのですから、美顔器としては高いけれど、その内容と機能からすれば、本当にお手頃、良心的な価格と言えます。

購入できる場所

医療機関や美容クリニックでも取り扱いがあるNEWAリフト(ニューアリフト)/NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)。

医療機関の他にも、取り扱い店は全国に約350店舗!

  • 全国の百貨店
  • バラエティショップ
  • エステティックサロン(TBCでも取り扱いあり)
  • 家電量販店(ビッグカメラなど)
  • VoCEなどでも活躍する美容家 山本未奈子さんのweb shop
  • モデル梨花さんのセレクトショップ「Maison de Reefur」でも、2018年10月末から取り扱い開始

藤原美智子さん、中野明海さん、山本浩未さん、その他多くのヘアメイクアップアーティストさんも愛用と公言していて、美容のプロたちから確かな目で認められています。

言うまでもないですが、IKKOさんや中川翔子さん、アンミカさん、道端カレンさん、「ちょいモテ〜」の植松晃士さんなど芸能人にも愛用者が多く、雑誌でも多数取り上げられ断トツの人気を誇っているNEWAリフト(ニューアリフト)/NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)。

女性誌のほんの一例を挙げると

2018年1月号with

数々の美容家電を評価する特集で

「確実にフェイスラインが変わる!」と小顔ケア部門で1位。

婦人画報2018年6月号

「大人のキレイを左右するのは、絶対にフェイスライン!気になるたるみには、テクノロジーの力を借りたケアで差を付けましょう!」と紹介されています。

実際に体験できる場所・体験会など

とはいえ、それなりに値の張るお買い物。やはりつかい心地や即効性の真意を、まずは試してみたい!という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、常設でNEWAリフト(ニューアリフト)/NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が体験できるお店へ、足を運んでみてくださいね!(実はココも、実際に試してみてその効果に驚いて、購入を決めたひとりです♡)

  • 新宿高島屋8Fベルアクティーヴ
  • 二子玉川蔦屋家電2F美容コーナー
  • そごう大宮店2F化粧品売り場キレイステーション

その他、全国の百貨店などで体験会を実施中。体験会の情報は公式サイト>>>リフトアップ ビューテリジェンス NEWAリフト/NEWAリフト+でご確認くださいね!

個人的に感じるNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のデメリットも、挙げておきます。

  • 専用トリートメントジェルは消耗品(1本3,500円(税抜))なので、購入後も少しランニングコストがかかること。ジェルは2日に一度、1回のトリートメントで3箇所(左右の頬、顎ライン)したとして約1.5ヶ月もつそう。ココはまだ1本目です。
  • 使い終わった後、水洗いできないこと。精密機器なので、当然といえば当然です。ジェルをティッシュで拭き取るのがちょっぴり面倒。ずぼらさんですから。笑。

少しお得に購入できる方法!

公式サイトからNEWAリフト(ニューアリフト)/NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を購入すると、専用トリートメントジェルがはじめに1本付いてきます!

これは、公式サイトだけの特典になります。

ココも百貨店で実際に体験をした後、後日公式サイトから申し込みました。

お読みいただいたあなたの美顔器選びの参考になれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です