オーガニックビーガンコスメ「A’kin(エイキン)」オーストラリアから日本初上陸!40代に必要な美容オイルがここにあった!?

こんにちは!ハッピーエイジングケアが大好きなココです。

秋も深まり冬の足音が聞こえてくる頃になると、一段と気になるのが肌の乾燥。

「乾燥しているのに皮脂は出てテカるのよ、化粧も崩れるし〜、やっぱり脂性肌よね」と言ってひたすら脂を拭き取っては、さっぱり系スキンケアアイテムを使って皮脂対策をしている40代の友人に、びっくり!

ちょっと待った

それって、逆よ!!

テカリの原因になっている過剰な皮脂分泌は、肌が乾燥し過ぎているため肌が必死でうるおいを補おうとして、皮脂をせっせと出しちゃっている状態!

脂性肌じゃないよ、超乾燥してるのよ!!!

皮脂を取り除くのはその場しのぎの処置でしかなく、本当に必要な今すぐするべき対策は、肌の内部からたっぷりの水分でうるおうこと

そう、保湿です。

乾燥からくる皮脂分泌→テカリ→脂性肌と勘違いしているそんなお肌には、発想の逆転が必要です。

肌が求めているのは、うるおいチャージ!水分と適度な油分。

今、美容業界でも注目を集める、美容オイルが救世主になってくれるかも!

オーストラリアから2018年7月に日本初上陸したボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin(エイキン)】

そのA’kin エイキンから、ローズヒップオイルの進化系、たった3滴で乾燥から肌を保護して整え、エイジングケアもできる!ブースターオイル(導入美容オイル)をご紹介します。

エイキン A’kin ブースターオイル(美容オイル)について

「オイル」というとベタつくと思われがちですが、エイキン ブースターオイルは全くベタつかない、すぅっと肌に浸透する美容オイル。

オーガニック認定ローズヒップオイルをベースに12種類の植物エキスをブレンドしていて、ハリ、ツヤ、うるおい、弾力にアプローチします。

エイジングケアをしながら乾燥にも負けない強くしなやかな肌を手に入れるための、これぞ!という1本。

オーストラリア本国では誰でも知っているオーガニックビーガンコスメブランド「A’kin エイキン」の、ベストセラーアイテムなんです。

手に持つと、これぐらいのサイズ感。

20mL入りです。

ひと瓶、朝晩3〜4滴使用で、約2ヶ月はもつ感じかな。

スポイト式なので、オイルが垂れて瓶のまわりがベタベタになるということもなく、必要な分だけスポイトで吸って落とすので、ずっと清潔に使えるのも嬉しいですよね。

エイキン A’kin ブースターオイル(美容オイル)使い方・使用感

クレンジング・洗顔の後、3、4滴肌に馴染ませます。

ブースターは、次にするスキンケア(化粧水だったり、オールインワンクリームだったり)の浸透を良くしたり、効果を高めてくれるもの。

今しているスキンケアにプラスワンするだけで、今のスキンケアアイテムの効果もさらに発揮され、肌の質感がぐっと良くなるはず!

ブースターの役割だけではなく、美容オイルとしても優秀なエイキン ブースターオイル。

ローズヒップを筆頭に、ホホバ種子油、マカデミア種子油、ざくろなど、エイジングケアに有効な成分がたっぷり配合されています。

黄金色というか、飴色というか。

惚れ惚れする濃密なオイルには、その1滴1滴に、オーガニック認証を受けた自然界の恵みがぎゅっと凝縮されているみたい。

ちょんちょんと垂らしてみました。

水仕事の後にクリームを塗らなかったりして、ハンドケアもちょっと手を抜くと、すぐに年齢が出てしまう手の甲。ちょっとキメが乱れ気味。泣。

指でくるくるとやさしく伸ばすと、するするととろけるように肌に馴染んでいきます。

ハンドプレスしてしっかり浸透させます。じわぁ〜っと角質層まで美容成分が届くようです。

ベタつきは、全くなし!

なんだろう、すごく不思議なテクスチャーで、オイルなのにサラサラッとしていて「純度の高い液体」という感じです。

今までにない、しっとりを実感しながら、肌のキメが整うのが分かります。

実際に初めてブースターオイルを顔に塗った時は、驚きました。

肌に魔法がかけられたように、次のスキンケアの浸透力がそれまでと比べて、段違いだったから!

エイキン A’kin ブースターオイル(美容オイル)香り

もちろん、人工香料不使用です。

ボタニカルにあふれているというか、青々とした野生的な香りがします。

まさにハーブの嵐というか、ああ、オーガニックだわ!と納得しちゃいます。

エイキン A’kin ブースターオイル(美容オイル)特長・こだわり

国際基準のCOSMOS ORGANIC認定ローズヒップオイルがベースになっています。

ローズヒップオイルを抽出する時、A’kinエイキンは、他ではあまり見られない「二酸化炭素抽出法」を用いています。

短時間で、常温で、酸素に触れないようにオイルを抽出することで、より新鮮でピュアな、濃縮されたオイルを得ることができるそうですよ。

植物の力を最大限に引き出す先駆的な技術も駆使してこその、オーガニックなのです。

ローズヒップオイルはもちろんのこと、他のオイルも厳選素材から作られているA’kinエイキン ブースターオイル。

肌に不必要な以下のものは、当然不使用です。

  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油
  • 混合物
  • 人工着色料
  • 人工香料
  • 保存料

エイキン A’kin ブースターオイル(美容オイル)まとめ

オーストラリアから日本初上陸したオーガニックビーガンコスメ【A’kin(エイキン)】のブースターオイルをご紹介しました。

こんな方に特にオススメ

  • 肌が乾燥している
  • ハリ不足で年齢肌を感じる
  • ツヤ不足で元気がないように見える
  • 全体的にくすんだ印象で、年齢より老けて見られる
  • 化粧を上乗せするのではなく、肌そのものを健康的にしたい
  • 40代以上
  • 今使っているスキンケアを変えるのは抵抗がある
  • オーガニック志向
  • 感度の高い友人へ、ちょっとしたギフトを探している

 

*ちなみに、乾燥し過ぎによる過剰な皮脂分泌で鼻のまわりやおでこがテカっていた前出の友人は、ブースターオイルを使い始めて2週間でテカリは治まってきて。

ブースターオイルを塗ると化粧水の肌への入り具合も全然違うとのことで、肌が内側からふっくらしてきたと。この冬はこれで乗り切れる!とすっかりブースターオイルのファンになっています♡

エイキン美容オイル(ブースターオイル)価格

純度が高く、酸化しにくい【A’kin】ローズヒップオイルシリーズから

 

エイジングケア ブースターオイル 20mL

6,200円(税込6,696円)

うるおいをたっぷりチャージしながら、気になるエイジングサインもケアしてハリ・ツヤ、アップ。

使い続けるうちに、肌がなめらかに変化してくることに気がつくはず。

40代以降、乾燥とエイジングサインが気になる方に必要な、プラスワンして美肌を育てるためのアイテムです!

 

エイキン美容オイル(ブースターオイル)が買えるところ

流通コストを抑えて高品質を安価で提供するために、市販ルートは今のところないそうです。

Amazonで見かけましたが、旧ラベルのものが出品されていますね。(2018年11月現在)

ブースターオイルは、A’kin公式オンラインショップで買うことができます。

環境にやさしく、肌にやさしく。

肥沃な大地に育まれたオーストラリア生まれのオーガニックビーガンコスメ【A’kin(エイキン)】

美容オイルの他に、クレンジングの最先端ミセラーウォーターや超絶肌にやさしいスクラブなど、気になるアイテムがたくさんあっていろいろ試したくなってしまいますよ♡

公式サイトからのショッピングだと、1万円以上で送料無料になります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です